2014年03月13日

#27

震災は金曜日でしたでしょうか、僕は郵便局に勤めています、動きだしたのは日曜日普通郵便は配達休日で書き留め速達ゆうパック、追跡郵便でした、あまりありませんでしたが、バイクで配達した御宅で娘の北海道行き入学願書を持って行ってほしいとお願いされました、いつ届くかわかりませんでした、でも日付消印があれば大丈夫と思い、御預かりして、もどりすぐ処理をしてもらいました、あの娘さんも大学3年生ですね。
そのあとから大変でした、郵便にはレターパック、速達定形外郵便と宅配便さんにはない商品がありましたので、、配達しました。兵庫県にいる兄からも速達定形外で食料もらいました。
最初の日曜日郵便屋さんがんばって!!といわれ嬉しかった。

(宮城県・いつでもあくびさんの隣のお兄ちゃん様)
posted by quiet funk at 10:36| Comment(0) | 日記

2014年03月11日

#26

今日3/11で東日本大震災から3年になりました。朝からNEWSで震災関連の記事に泣きそうになっていました。

いまだに行方不明の方が大勢いるのも確かで津浪がひどかった浜通り。山のようにあったガレキがかたずけられて殺風景です。復興住宅の建設も遅れている状況。まだまだ復興には程遠い感じです。今は寒い時期です。仮設住宅のお年寄りが火事で亡くなる事故が発生するなどの話も耳に入る悲しい現実。
自宅があっても避難解除されなく帰れない福島の皆様。この3年の時間がどのように感じているのか…本人じゃなければわかりませんし回りの人間にはわかりません。
後何年かかるのでしょうか?本当の復興まで…。何も出来ない自分に少し苛立ちを感じる時があります。でも慌てない事も大事です。“頑張ろう東北・負けねえぞ東北“
粘り強いのが東北人。

仕事中でしたが地震発生時刻に黙とうをしました。

日本中の皆様の支援や応援、本当に被災地は本当に感謝しております。決して忘れません。ただ風化していかない事だけを願います。NEWSで見るだけではなく被災地に足を運んで少しずつ復興してる被災地を是非見て欲しいです。美しい風景の観光地や美味しいものもありますよ。現地の空気を感じて下さい!宜しくお願いします。

(仙台市・いつでもあくび様)
posted by quiet funk at 22:30| Comment(1) | 日記

#25

東日本大震災から、今日で3年。
地震の起きた時間に、高知県東洋町でも町内放送で黙祷の呼びかけがあり犠牲者の方々へお祈りしました。

厳しい現実と向き合うことは、被災者でないとなかなか実感できないことだと思います。ニュースで報じられていることが、すべてでは無いでしょう。そのなかで復興に向けて元気に活動されている方の映像をみるとこちらが励まされました。

この震災に教訓があるとするならば、いつどこで起こるかもしれない災害に対して危機管理の意識と備えを忘れないことではないでしょうか。私自身、もしもの時にどこに避難するか、逃げる際にはライフジャケットを着用しようとか、家族で話し合い必要最低限の備えをしました。

被災地の復興と犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈りしております。

(高知県・久保田)

posted by quiet funk at 19:28| Comment(0) | 日記