2016年12月28日

#36

東日本大震災 から5年が過ぎました。
あの震災の時、世界中から支援の手が被災地に差し伸べられました。
特に、震災後たった2日で行動を起こしたのがアメリカ。
米軍の空母ロナルド・レーガンを中心に多数の艦艇が参加した、その名も「トモダチ作戦」でした。
この作戦により、仙台空港を始めとした重要拠点が、奇跡的に短期間で復旧したと言われています。

この作戦に参加した方の大半は、自ら志願した若者であり、健康面では厳格な審査を受けて入隊したといいます。ですが、作戦に参加した彼らのうち400名を超える方が、ガンや白血病などの深刻な健康被害に苦しんでいます。しかし、トモダチ作戦と放射能被曝の医学的な因果関係が証明できないため、彼らはアメリカでも日本でも十分な補償を受けることができないでいるのです。

この現状を知った小泉元総理が、「できる限りの支援を!」とリーダーシップをとって創設されたのが「トモダチ作戦被害者支援基金」です。

「トモダチ作戦被害者支援基金」
http://www.jsbank.co.jp/38/tomodachi_kikin.html

小泉純一郎氏 特別チャリティー講演会
「あなたは、トモダチが大変な時、助けに動けますか?」
http://www.aiueoffice.com/seminar_detail?SCode=20161210kz
posted by quiet funk at 16:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。