2014年03月11日

#25

東日本大震災から、今日で3年。
地震の起きた時間に、高知県東洋町でも町内放送で黙祷の呼びかけがあり犠牲者の方々へお祈りしました。

厳しい現実と向き合うことは、被災者でないとなかなか実感できないことだと思います。ニュースで報じられていることが、すべてでは無いでしょう。そのなかで復興に向けて元気に活動されている方の映像をみるとこちらが励まされました。

この震災に教訓があるとするならば、いつどこで起こるかもしれない災害に対して危機管理の意識と備えを忘れないことではないでしょうか。私自身、もしもの時にどこに避難するか、逃げる際にはライフジャケットを着用しようとか、家族で話し合い必要最低限の備えをしました。

被災地の復興と犠牲者の方々のご冥福を心よりお祈りしております。

(高知県・久保田)

posted by quiet funk at 19:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。