2014年03月11日

#26

今日3/11で東日本大震災から3年になりました。朝からNEWSで震災関連の記事に泣きそうになっていました。

いまだに行方不明の方が大勢いるのも確かで津浪がひどかった浜通り。山のようにあったガレキがかたずけられて殺風景です。復興住宅の建設も遅れている状況。まだまだ復興には程遠い感じです。今は寒い時期です。仮設住宅のお年寄りが火事で亡くなる事故が発生するなどの話も耳に入る悲しい現実。
自宅があっても避難解除されなく帰れない福島の皆様。この3年の時間がどのように感じているのか…本人じゃなければわかりませんし回りの人間にはわかりません。
後何年かかるのでしょうか?本当の復興まで…。何も出来ない自分に少し苛立ちを感じる時があります。でも慌てない事も大事です。“頑張ろう東北・負けねえぞ東北“
粘り強いのが東北人。

仕事中でしたが地震発生時刻に黙とうをしました。

日本中の皆様の支援や応援、本当に被災地は本当に感謝しております。決して忘れません。ただ風化していかない事だけを願います。NEWSで見るだけではなく被災地に足を運んで少しずつ復興してる被災地を是非見て欲しいです。美しい風景の観光地や美味しいものもありますよ。現地の空気を感じて下さい!宜しくお願いします。

(仙台市・いつでもあくび様)
posted by quiet funk at 22:30| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
震災から3年、はやいですねたしか金曜日でしたでしょうか、ぼくは郵便局に務めていて、仕事開始は日曜からでした、バイクで優先的なゆうびんを配達しました、その時郵便屋さん大学入学願書を、持っていってくださいと、お母さんから呼ぶ声がして娘さんが持ってきました、切手をはって郵便局で日付の消印押して送ってくださいといわれ、北海道行きの郵便を御預かりしました。いつ届くかわかりませんがとお伝えしましたが、無事入学できて今年から四年せいですよね。
配達中に郵便屋さんがんばって!!と叫ばれたのはうれしかったです。
その後も色々ありました。
Posted by いつでもあくびさんの隣のお兄ちゃん at 2014年03月12日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。